猿のしっぽ(鶏料理)2010/10/20 00:41

ランチで久しぶりに「饂飩くろさわ」でカレー南蛮でもと、麻布十番商店街を六本木ヒルズ方面へ進んでいく途中、右手に「猿のしっぽ」というお店のランチメニューで「鶏すき焼き」(1000円)なるものを発見。気になっていたお店なので、ふらっと入店してみました。

猿のしっぽ①

1階は厨房を取り巻くようにカウンター数席とぜいたくな造り。後から入店した家族連れが2階に案内されたのでテーブル席のようです。若いお兄さんがぬるーい感じでおしゃべりしながら食材の準備をしています。嫌な予感。

猿のしっぽ②

すき焼きですのでグツグツの状態で供されます。比内鶏を使っているようですが火の通しすぎなのか肉質なのか両方なのか、ちょっと固く感じられます。まあ普通なんですが鶏料理のお店と考えると少し残念。卵も鶏スープも特筆することはありません。

猿のしっぽ③

すき焼きのタレも特に甘すぎず辛すぎずは良いのですが特徴もないので、後半ろくよん御用達の「原了郭」の「黒七味」を大量投入してみました。うん、面白い味になった……。

猿のしっぽ④

基本的にすき焼きが好きじゃないので辛口コメントになってしまいました。素直に「鶏レバこう炒め(レバニラ炒め)」(900円)にしておけば良かったかなと。