♪ヘイリー・ロレン@タワーレコード新宿店2010/10/31 00:33

台風で開催が心配されましたが電話確認で結構ということで、ヘイリー・ロレン ニュー・アルバム「アフター・ダーク」発売記念ミニライヴ&サイン会へ行ってきました。最近タワーレコードはJAZZイベントが増えてるような気がしますね。

ヘイリー・ロレン1

前作のアルバム『青い影』はインディーズの<ベスト・ジャズ・ヴォーカル>に選ばれています。そしてタワレコの紹介文で「ノラ・ジョーンズやマデリン・ペルー、メロディ・ガルドーのフォロワー」と書かれていたので視聴もせずに購入してしまいました。

キーボードは14歳の頃から一緒に演奏しているというアルバムにも参加しているマット・トレーダー。アフター・ダーク」からの3曲を含む5曲を披露。

●「イン・ア・センチメンタル・ムード」「バイ・バイ・ブラックバード」
あたりはジャズスタンダード。
●「バラ色の人生」
はエディット・ピアフの有名なシャンソン。フランス語です。
●「パハップス、パハップス、パハップス」(※青い影収録)
はラテンでエキゾチックな楽曲。

とバラエティに富んでいますがアルバムを聞くと、ジャズがベースでありながらスウィンギーなものやブルースっぽい感じ、さらにはポップスやカントリーのテーストが感じられるものまで様々です。個人的にはジャズ風味の「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」が面白い。歌は文句なしに上手いし、お綺麗で27歳と若い上に感じも良い!ということで推していきたいと思います。

ヘイリー・ロレン2