牛撰石蘭(焼肉)2018/07/06 12:00

新宿タカシマヤ「2018年初夏の大北海道展」

牛撰石蘭1

北海道展最終日は18時閉店。15分程前に、カレーパンとか軽めのものを買おうかなと思いましたが、めぼしいものはほぼ売切れ。諦めて帰ろうかと思いましたが、閉店間際なので残り少ないお弁当が値引きされてました。牛ヒレサーロインステーキ重、1620円が1080円ということで購入。塩ネギと和風ソースがありましたが、塩ネギで。

牛撰石蘭2

あっさり目、肉は適度に嚙みごたえがあって美味しいです。思ったより、肉もたおっぷり乗ってます。サービス価格の1080円という部分が多いと思いますが、満足度高し。

牛撰石蘭3

ひかり寿司2018/07/05 12:00

新宿タカシマヤ「2018年初夏の大北海道展」

ひかり寿司1

ひかり寿司2

海宝弁当(2501円)

ひかり寿司3

競馬場へ行く前に新宿でお昼を食べようと思ったんですが、少し出遅れたのでお弁当を買って、競馬場で食べようかなと。今回の北海道展は甘エビが主役ですが、甘エビを含めて3種類の海老、かに、いくら、ウニがあふれんばかりに乗ってます。

ひかり寿司4

ひかり寿司5

この価格だったら築地で丼を食べた方が満足度が高そうですが、まあイベントなのでね。

森彦(カフェ)2018/07/04 12:00

新宿タカシマヤ「2018年初夏の大北海道展」

森彦1

森彦2

北海道で人気の珈琲らしいです。ケーキセット(801円)をハンドドリップ(+50円)で。カップで提供してくれると嬉しいんですが、紙のカップです。美味しい珈琲だと思うんですが、何か伝わりにくい気が。ガトーフロマージュも小ぶりですが美味しいです。人気なのも何となくわかる。

森彦3

せっかくなので豆を買って帰れば良かった。通販でも買えるようです。

森彦4

はぼろ温泉サンセットプラザ2018/07/03 12:00

新宿タカシマヤ「2018年初夏の大北海道展」

はぼろ温泉1

はぼろ温泉2

前の日にTVで紹介されていたんですが、各百貨店で行われる北海道展で差別化するために、今年は甘えびを目玉にしたとのこと。ということで、こちらのイートインメニューは羽幌えびしおラーメンと羽幌甘えび丼の2種類。ほとんどの方がラーメンを注文していますが、甘えびは生が好きなので丼でいきます。小サイズもありますが、普通サイズ(2200円)いっちゃいます。

はぼろ温泉3

はぼろ温泉4

約30匹ほど使用しているようです。間違いなく、一度に食べる甘エビとしては最も多いです。とろっと美味しいけど特別感はないかな。正直飽きると思ったけど、意外といけます。でも、出来れば別のネタも食べたいw。

はぼろ温泉5

はぼろ温泉6

北海道展@日本橋三越本店2010/05/14 00:10

日本橋三越本店で何気に「初夏の食品北海道展」(2010年5月1日~10日)が催されていたので、覗いてみました。

晩御飯用にお弁当を購入したいなと会場を一回り。こちら「海鮮市場飯 兆(KIZASHI)」のみ20人程の列が。何は違うのと隙間から商品を覗くと一目瞭然、なんじゃこりゃというほどのテンコ盛りの海鮮丼。列に加わり、実演販売なので、お弁当が作られている様を見ながら10分ほど待ちました。
初夏の食品北海道展①

初夏の食品北海道展②

お弁当は数種類ありますが、ひと際高く盛られた2100円のものを購入。一番上に生の海老を乗せるのですが、盛りすぎで上手く乗らない。3匹目をやっと乗せて完成。おばちゃんも、「盛りすぎなのよ!」って笑いながら怒ってました。ご飯もそこそこのボリュームなのですが、具が同じくらい乗っているんじゃないでしょうか?大満足のお弁当でした。

初夏の食品北海道展③

デザートもこちらで調達。「しらおい菓子工房まいこ」のクレームブリュレ(小で350円くらい?)。正直、クレームブリュレって甘さが濃いので美味しい・美味しくないの判断しか出来ませんが美味しいです。試食した牛乳プリンの方が美味しかったかも。

初夏の食品北海道展④