♪山本彩「ゼロ ユニバース」発売記念 “スペシャルLIVE&トーク”2020/11/06 00:00

10月31日(土)
開場19:00/開演20:00

その前に、13:00からファンクラブ会員対象のトーク生配信もありました。ハロウィンということで、猫耳タイムもあって可愛かったですw。そして、来年のファンクラブ会員限定ツアーが発表されました。福岡・大阪・東京の3か所のみ。会場はライブハウスのようなのでチケット取れるかなあ。

山本彩

20:00からは「ゼロ ユニバース」CD購入特典の無料配信イベント。前半はライブで、キーボード:小名川高弘、ギター:草刈浩司3人のアコースティック構成。個人的にはアコースティックが好きなので嬉しい。CDに収録されている3曲とファンがリクエストした1曲を披露。曲数は少なかったけど、振り幅が大きくて面白かったです。

●ゼロ ユニバース
●愛なんていらない
●feel the night
●against

後半のトークコーナーは、バーという設定でマスターにサッシャを迎えて進行。さや姉はクエン酸サワーを飲みながら、CD制作のの裏話を。ここでPC音痴なことが発覚して、なんか可愛いw。ファンから募集した愛なんかいらない大喜利コーナーもありました。まったりと癒されました~。

♪NOGIZAKA46 Mai Shiraishi Graduation Concert ~Always beside you~2020/11/05 00:00

2020/10/28 (水) 19:30 開演
@国立代々木競技場 第一体育館 (東京都)

ついにこの日が来てしまいました。9年間応援し続けたまいやんの卒業ライブ。5月に東京ドーム3daysでの開催が予定されてしまいましたが、コロナ禍で中止となり半年近く経って配信ライブでの実施。開演時間にサイトへ行くと・・・繋がらない。しばらくやきもきしましたが、やっと待機画面に。まっちゅんといくちゃんの影ナレが流れ一安心。30分程遅れての開演。

白石麻衣 乃木坂46卒業記念メモリアルマガジン。このボリュームで1800円とは、素晴らしいファンサービス。

白石麻衣

VTR
●Overture
●オフショアガール
●おいでシャンプー
●制服のマネキン
●世界で一番 孤独なLover

一曲目は明るく「ガールズルール」からスタートだと思いましたが、ソロ曲からか。個人的に2曲目にして、早くも来るものがある・・・。最初のMCでみなみが涙ぐみ早くも涙腺が・・・。

●ぐるぐるカーテン
●失いたくないから
●バレッタ
●逃げ水
●夜明けまで強がらなくてもいい

一期生のみで2曲パフォーマンス。2人づつまいやんの隣に並びますが、今日イチの泣きポイント。その後、二期生、三期生、四期生がセンターの楽曲を一緒に歌います。

VTR
●立ち直り中
●偶然を言い訳にして
●でこぴん

VTR
●まあいいか?
●流星ディスコティック
●せっかちなかたつむり

この辺りは緩い楽曲が続くので、精神的に落ち着いて観れますw。

●きっかけ
●渋谷ブルース

「きっかけ」はいくちゃんのピアノでソロ歌唱。楽譜に書かれたいくちゃんのメッセージにまいやん涙。このまま盛り上げていくのかなと思ったら、白石・高山のWHITE HIGHでまったり。

●シンクロニシティ
●インフルエンサー
●サヨナラの意味
●ガールズルール

メンバーのダンスで繋ぎ、乃木坂46の代表曲とも言える「シンクロニシティ」「インフルエンサー」ですが、まいやんセンターで観れるのも最後か・・・。最後に「ガールズルール」。まいやんの煽りが最高。楽しく終わる良いセトリだ。

アンコール
●じゃあね。
●しあわせの保護色

アンコールは、まいやんのスピーチから「じゃあね。」を歌唱。純白のロングドレスでとてつもなくキレイです。最後のMCで代表としてまっちゅんが手紙を朗読。個人的な思いに徹してましたが、気持ちは良く伝わりましたw。最後は「しあわせの保護色」を全員で。あまり、湿っぽくなくて良かった。

アフター配信

ここで全員とハグ。みんな笑顔で良いなあ~と思っていたら、ここでもまっちゅんがハグして離れない。良いですよw。その後、一期生のみでバスに乗ってアフタートーク。乃木坂の凄いところは、わちゃわちゃ喋ってる映像だけでずっと観ていられるところ。さみしい気持ちも薄れたので、最後まで観て良かった。これからも応援してます。

それにしても、Rakuten TVやらかしてくれました。生で鑑賞できなかったファンの方が可哀そうすぎる・・・。終演時間が遅れて、18歳未満のメンバーは最後まで参加することが出来なかったのも・・・。せっかくの卒業ライブにケチが付いて残念。

♪欅坂46 the last live day22020/11/04 00:00

欅坂46 THE LAST LIVE
2020/10/13 (火) 18:30 開演
@国立代々木競技場 第一体育館 (東京都)

欅坂462

欅坂464

●SE:OVERTURE
●危なっかしい計画(小林由依)
●手を繋いで帰ろうか

1日目は静、2日目は動という構成。初日を欅坂らしい陰の楽曲で固めたので、今日は陽で来ることは分かっていましたが、通常だともうひと上がりという終盤でもってくる「危なっかしい計画」から。ゆっかねんの「手を繋いで帰ろうか」も会場全体を使った演出で素晴らしい。

●二人セゾン(小池美波)
●太陽は見上げる人を選ばない
●VTR(葵)
●制服と太陽(森田ひかる)
●世界には愛しかない(守屋茜)
●VTR(尾関)
●コンセントレーション(小池、尾関、齋藤、松平、山崎)
●Deadline(理佐、菅井、守屋茜、田村、松田)

みぃちゃんもオンラインライブでは、センターとして良いパフォーマンスをするようになったなあ。おぜき、あおいは櫻坂でも明るいイメージを発揮してほしい。コンセントレーションはライブで見るのは最初で最後なのかな。もったいない・・・。

●VTR(2期生)
●10月のプールに飛び込んだ(森田、2期生)
●砂塵(菅井)
●風に吹かれても(小林由依)
●アンビバレント(小池美波)
●ガラスを割れ!(小林由依)

2期生でこの楽曲というのも良い。「風に吹かれても」のゆいぽん、すごい勢いで飛んだw。

●VTR(守屋茜)
●誰がその鐘を鳴らすのか?
●VTR(菅井友香)
●サイレントマジョリティー(小林由依)
●ENDING

あかねん、ゆっかーのVTRは泣けます。メンバー全員がゆっかーの腕に手を添えていきます。最後の楽曲もサイレントマジョリティー。5年間お疲れさまでした。感動のフィナーレ・・・。
●Nobody's fault(櫻坂46 1stシングル)

と思ったらサプライズの櫻坂461stシングルのお披露目。世間一般的にはこのタイミングで?という声もありそうですが・・・。衣装は白基調。楽曲は欅坂46を継承してる印象。センターは予想通り二期生でるんるん。選抜制のようですね。天ちゃんを見つけて一安心。本当は裏センター辺りを期待してましたが。あれ、新二期生の大園玲がいる!これは嬉しい。喪失感が大きかったけど、気分的に持ち直しました。

欅坂463

櫻坂46も引き続き応援します。

♪欅坂46 the last live day12020/11/03 00:00

欅坂46 THE LAST LIVE
2020/10/12 (月) 18:30 開演
@国立代々木競技場 第一体育館 (東京都)

欅坂461

欅坂46のラストライブということで、最後まで付き合います。2日に渡って行われましたが1日目。開演までスライドショーが流れます。

●overture
●サイレントマジョリティー(小林由依)
●大人は信じてくれない(山崎天)

いよいよ開演。1曲目はゆいぽんセンターでサイレントマジョリティー。そして2曲目に今後一番期待している天ちゃんがセンター。上がります。

●VTR(土生瑞穂)
●エキセントリック(土生瑞穂)
●語るなら未来を…(土生瑞穂)

なるほど最後なので一人一人映像を流して焦点を当てていくのか。まずははぶちゃんから。

●VTR(渡邉理佐)
●月曜日の朝、スカートを切られた(渡邉理佐)
●Student Dance(森田ひかる)

続いてりさ。この楽曲かあ・・・。Student Danceはラストのるんるんと天ちゃんの絡みが良い。

●VTR(上村莉奈)
●カレイドスコープ(上村莉菜、原田葵、井上梨名、武元唯衣、藤吉夏鈴、森田ひかる)
●渋谷川(小林由依)
●VTR(斎藤冬優花)
●I'm out(斎藤冬優花)
●Nobody(小林由依)
●VTR(佐藤詩織)
●東京タワーはどこから見える?

うえむーにふーちゃん。しーちゃんはライスとライブで卒業。センターという立ち位置でもなかったけど、それぞれの魅力が伝わる演出。

●避雷針(渡邉理佐)
●不協和音(菅井友香)

避雷針がりさ、不協和音がゆっかーと意外なセンター?2人も良かったけど、こんな鬼気迫るゆっかーは初めて?

●VTR(渡辺梨加)
●キミガイナイ(渡辺梨加)
●君をもう探さない(上村莉奈)
●もう森へ帰ろうか?(上村莉奈)

うえむーは妖精のようでした。りかとうえむーは活動当初ビジュアルで目を引いたけど、なかなか目立つことがなく、櫻坂で変わってくるのかなあ・・・。

●VTR(小林由依)
●黒い羊(小林由依)

ゆいぽんは個人的に一番変わったように感じます。VTRの後、メンバーが集まって抱き合うところで涙腺がゆるむ。そこからの黒い羊も圧巻。

オンラインライブならではの会場全体を使った欅坂46ならではの素晴らしい演出。やっぱり、欅坂46のライブは面白い。2日目も楽しみです。

♪城南海 with 1966カルテット クラシカルコンサート 20202020/10/05 00:00

城南海 with 1966カルテット クラシカルコンサート 2020
2020/9/23
紀尾井ホール

城南海1

半年ぶりのライブ参戦です。紀尾井ホールは初めてかな。

ライブと言ってもクラシカルコンサートだし、コロナ対策で座席も一つ置きなので比較的安心。映画もそうだけど一つ置きの座席はゆったり出来て、むしろ快適。でも、拍手のみで歓声なしというのは、なかなかシュール。でも、隣の方はぶつぶつしゃべってたけど。我慢出来ないのね。

城南海2

城南海は、せっかくディズニー実写映画『ムーラン』の日本版主題歌を歌うことになったのに、コロナ過からの政治的な絡みで劇場公開なし。より多くの人に聞いて欲しいアーティストなので残念。セトリはサンサーラ(ザ・ノンフィクションのエンディング)とあいつむぎ(デビュー曲)が聴けて満足。未だにデビュー曲のあいつむぎが一番好きです。

昨年も1966カルテットと一緒にやったみたいですが、クラシックベースで洋楽アーティストのカバーとかをしているようで、固すぎず良い感じ。MCはリーダーが城南海と2人でしゃべりまくってましたがw。アンコールも歌い終わって終演だと思ったら、何かのミスで収録し直し。そこが一番盛り上がったけど、うまく繋がったのかなw。ということで、久しぶりのライブ満喫いたしました。

城南海3