車力門 ちゃわんぶ(割烹)2012/03/24 00:00

アンテナを張り巡らしていないと新しいお店を見落としてしまいますね。最近は1万円割烹というところに力を入れて新規開拓をしております。何となく網に引っかかった「車力門 ちゃわんぶ」という個性的なネーミングのお店は四谷三丁目駅から徒歩5分程、車力門通りにあります。おまかせ1万円~。

車力門 ちゃわんぶ1

こちらはオープンして1年ちょっとらしいのですが、居抜きでしょうか?大理石のカウンター席が4席程度と奥には改装したと思われる木のテーブル席があります。やんちゃな感じのご主人が一人で頑張っていますが、日によっては女将さんが手伝っているようです。

車海老の胡麻和え。しっかりとした味付けですが優しい味わい。器は「吉」の字が書かれたものが多いです。

車力門 ちゃわんぶ2

梅の季節なお皿は、空豆とタラの芽の揚げ物。牡蠣のオイル漬けは良いですね。個人的に牡蠣は生より一手間加えたものが好きです。

車力門 ちゃわんぶ3

アオリイカにバフンウニの組合せ。雲丹醤油で食べさせるくらい柔らかいので、和えていただきます。雲丹の甘みが良いですね。

車力門 ちゃわんぶ4

お造りは、かつお、あじ、ひらめ。かつおは新鮮なのであえて何も添えずにそのままで。血合いがしっかりしていて、美味しいまぐろに負けない感じ。わらびも嬉しい。

車力門 ちゃわんぶ5

お椀は季節の残り香ということで、聖護院かぶらを淡雪のように軽い食感に仕上げています。ぐじにくわいも甘みが感じられて美味しい。

車力門 ちゃわんぶ6

筍の煮物。鹿児島のものですが、今年は寒いからか探り掘りで見つけるらしい。部位の食感が分かりやすいようにと切り口を変えてます。添えられているのはからし菜。

車力門 ちゃわんぶ7

別のお客さんに出すイカが良かったらく、一切れサービスで。

車力門 ちゃわんぶ8

炊き込みご飯は筍とグリーンピース。香りが良い。味噌汁はかなり濃い目ですが、実家の味噌汁も濃い目だったので問題なし。

車力門 ちゃわんぶ9

炊き込みご飯はそのままでも十分美味しいんですが、何とここで牛肉のステーキがおかずに出てきたりします。満足感が増します。ごはん、お替り!

車力門 ちゃわんぶ10

水物は苺とキウィ。

車力門 ちゃわんぶ11

お料理はストレートをがんがん投げ込んでくる印象で、京味ご出身ということで間違いないです。あえて京味のお話はしませんでしたがw。お料理の説明は、産地はもちろん、どんな考えでその出し方をしているかも説明してくれました。腰は低いけど、見た目どおりやんちゃなところもあり、楽しく食事が出来ます。また一つ応援したいお店が増えてしまった。再訪と新規開拓で悩ましい。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://armani.asablo.jp/blog/2012/03/10/6372244/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。