京都観光①2012/03/08 00:00

摘草の京都③

初日のお目当ては西芳寺(通称:苔寺)。観光はその周辺で組み立てることにします。

●西芳寺(通称:苔寺)

西芳寺1

事前予約が必要なため今まで未訪問でした。往復はがきで申し込み案内状が送られて来ます。13時入場で100人程度でしょうか?拝観料は3000円かかります。受付が終わると本堂へ。般若心経を読経(唱和)した後に、お寺の由来について説明を聞いて、最後に木札に願い事を書いて奉納します。写経があると聞いていたのですが、冬場はないみたいですね。

その後は自由に庭園を探索。一面苔に覆われたお庭はなかなか幻想的で良いです。

西芳寺2

西芳寺3

西芳寺4

御朱印も500円かかりますが、2頁使って個性的。

西芳寺5

●地蔵院(通称:竹の寺)

地蔵院1

西芳寺近くですが、こちらはひっそりとしています。冬場は観光客が少なく、こんなお寺を訪れるのが好きです。

地蔵院2

地蔵院3

地蔵院4

●鈴虫寺

観光シーズンには大行列が出来るお寺ですが空いているのかな?石段を登ってみると有名なお地蔵様の前には人だかりが出来ているものの、丁度入れ替わりで待たずに入れました。

前回は後ろの方に座りましたが、今回は最前列で鈴虫を観察しながらユニークな住職さんのお話を聞かせて頂きました。お茶菓子付き。

鈴虫寺1

お庭には色んな種類の竹があるそうで数もかなり多いらしい。高い位置にあるので京都の町が一望出来ます。

鈴虫寺2

鈴虫寺3

鈴虫寺4

思いの他スムーズに回れてしまったので時間が余っていますが、途中下車してお茶でもしてから戻りますか。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://armani.asablo.jp/blog/2012/03/08/6362687/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。