志る幸(京料理)2012/03/07 00:00

摘草の京都2012②

前から気になっていたお店のひとつですが、やっと訪問。河原町駅(阪急電鉄)から2分程度の細い路地にあります。11時半開店に合わせて到着。食べ終わる頃にはほぼ満席になっていたので人気があるようです。

志る幸1

不思議なつくりのお店で、カウンターの前は殆ど段差がない座敷。そのカウンターを取り囲むように更にカウンター席。座敷での芸を見ながら一杯みたいなお店だったんでしょうか?3月3日の訪問と言うことで雛飾り。

志る幸2

「志る幸」という名前の通り、こちらの売りは味噌汁。名物は「利休弁当」(2415円)らしい。これに付いてくる味噌汁の具は豆腐らしいのですが、色んなものに替えることができるそうで。それでは鯛あらで。価格が書いてないのでドキドキw。

志る幸3

お弁当かやくご飯におかずがいくつか付いてきます。はそんなに量が多くないので、軽く済ませようと思っていた私には十分。お味は特筆することはありません。

志る幸4

そしてメインの味噌汁!気持ち大きめの器ですが、器一杯で嬉しいですね。と思ったら鯛あらが結構入っていて、デフォルトを頼まれた方の味噌汁を見るとそれ程量は多くないですね。お味は・・・文句なし。濃い目で結構甘いですが、白味噌好きなら外さないです。というか日本人なら外さない?

志る幸5

お会計が3000円超えていたので、鯛あらで+700円でしょうか?味噌汁で1000円かあw。CP悪過ぎでしょ。それでも再訪してしまうかもww。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://armani.asablo.jp/blog/2012/03/07/6362648/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。