ラビラント四ノ橋店(フレンチ)⑧2011/02/02 00:05

三が日はやっているお店も限られるし……ということで今年も年中無休の「ラビラント」が外食始めとなりました。メニュー全制覇を目指していますが、ブログを見直したら初めてと言いながら同じものを食べてるしw。父が物忘れが多くなって、一度食べたことがあるのに「初めて食べた!」と感動しているのを温かい目で見ていましたが、その域に近づいてきたような気がします。

今回も全て初めてのメニューを。昨年の正月食べ損ねた猪をメインでと決めていましたが残念ながら品切れ。いつもよりも時間をかけてスープを含む3皿を注文しました。

●蕪のブランマンジェ仕立て その葉のソース(1344円)
スープも頂くのでポーションが小さめのものを想像して頼みましたが期待通り。蕪の香りが濃厚です。キャビアや上に添えられたパリパリのジャガイモが味や食感になって良い感じ。

ラビラント四ノ橋店1

●山栗のクリームスープ(819円)
こちらも想像通りのお味。途中で少し飽きてきたのでパンを付けたら美味しい!パンが進むくん。

ラビラント四ノ橋店2

●丹波産鹿と帆立の薄切り ほうれん草のソテー添え(2532円)
猪がなかったので鹿でというのもありますが、栗が丹波産だったのでメインも丹波産の鹿でという気持ちで決めました。かなり濃厚なソースでちょい塩が強いかな。最近、塩分に敏感になってるかも。ボリュームたっぷりで満腹。

ラビラント四ノ橋店3

●苺のロールケーキ
最後の一切れということで作ってから時間が経っていたためか少し固いかも。

正月なので空いていると思って予約なしで伺いましたが、グループ客がいてほぼ一杯でした。メニューが多いし使い勝手が良いですよね。今年もよろしくお願いします。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://armani.asablo.jp/blog/2012/01/02/5628328/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。