♪鬼束ちひろ@東京国際フォーラム2011/12/18 00:00

鬼束ちひろ約10年ぶりの全国ツアー『HOTEL MURDERESS OF ARIZONA ACOUSTIC SHOW』東京国際フォーラムへ行ってきました。2008年の『CHIHIRO ONITSUKA CONCERT TOUR 2008 "VEGAS CODE"』は極度の体調不良で中止。ヤフオクで2倍の値段でチケット買ってたんですけどね・・・。

鬼束ちひろ2

東京国際フォーラムAホールは広い会場ですがチケットはSOLD OUT。音楽活動以外のお騒がせが多い彼女ですが根強い人気があるようです。座席は2階でしたが前方のブロックで好きな通路際。客層は鬼束ちひろと同世代の女性が多い感じ。

幕が開くとステージ中央にピアノがあるだけ。その前2~3mのスペースをフラワーアレンジが取り囲むだけのシンプルなステージ。鬼束ちひろがいない!と思ったら横になっている状態から立ち上がりました。緑のロングドレス(はだし)とこちらもシンプルな衣装。アコースティックな構成は望むところ。

鬼束ちひろの10の状態を知らないので、どの位の状態なのかは分かりませんが思ったより声は出てます。気を抜いて復習するのを忘れていましたが一通りのアルバムは聴いているので大丈夫。王道ですが、月光は神曲ですね。蛍も良い。

長いMCはないんですが、お客さんとの短い会話はなかなかドエスで良い感じです。

鬼「何か行ってよ」(お客さんが大人しいので)
客「ちーちゃん!」(まばら)
鬼「・・・じゃあ次」

客「ちーちゃん大好き」(女性客)
鬼「私も好きだよ」
客「愛してる~!」(男性客)
鬼「あんたは知らない」

鬼「じゃあ次は最後の曲」
客「え~やだ~!」
鬼「うるさい」

客「次のツアーの予定は?!」
鬼「ない!」(即答)

鬼「・・・いまいましいE○Iめ~」(ガクブル)

鬼束ちひろ3

何気にまだ31歳なんですよね。まだまだ頑張って良い曲作って欲しいなあと思ってますので、安定した活躍を祈っております。他の方のブログから名古屋のセトリですが転記しときます。多分同じ。

・Sweet Rosemary
・青い鳥
・everyhome
・琥珀の雪
・Ah Fhideag Airgid
・Time after Time
・The Rose
・月光
・蛍
・嵐ヶ丘
・EVER AFTER
・私とワルツを
・ストーリーテラー
(アンコール)
・NEW AGE STRANGER
・Beautiful Fighter

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://armani.asablo.jp/blog/2011/12/18/6248637/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。