ル ベルクレイ(フレンチ)⑤2011/11/22 00:00

ちょっとヘビーローテで使いすぎという話もありますがw。だって近い、安い、美味い。行くしかないでしょ。本日はジビエで攻めますよ。

ル ベルクレイ1

アミューズは前回前菜として頂いたカツオのマリネ。美味しいんですけど、前回アミューズとして頂いたサンマが美味し過ぎなので・・・。こちらのアミューズは前菜を少量出してくれることが多いようなので、気に入ったら次回前菜でチョイス!

ル ベルクレイ2

本日の狙いはシェフのブログで紹介されていたこちら!「蝦夷シカのカルパッチョ」!鹿肉は良いものなら生肉が美味しいんですが、生肉の処理に厳しいご時勢ですが保健所の始動を確認しての提供です。レア感ありありで大満足の一皿。

ル ベルクレイ3

メインもジビエで「蝦夷雷鳥のロティ 蜂蜜とバジリコ風味のソースサルミ」を。雷鳥も11月のジビエ定番となってますね。身は固まりかなと思ったら薄切りで、食感は微妙にシカと被ってしまいました。甘みと苦味が複雑に混ざり合った大人なソースで、こちらも好きなお味。

ル ベルクレイ4

こちらはジビエをそんなに熟成させないようで、美味しいジビエを頂いたというよりも美味しいお肉料理を頂いたという感じ。ジビエはちょっと・・・という方でも大丈夫なんじゃないかな?と思います。

デザートもブログで紹介されていた栗のパイ包み。焼き上げに少し時間がかかるのでメインの前に注文しました。パイの方が殆ど栗の甘みのみで添えられたアイスクリームと一緒に頂くとベストのバランス。こちらの甘さ控えめのデザートは絶品。

ル ベルクレイ5

本日はジビエ2皿ということでお会計が始めて7000円を超えました。また間を置かずに訪問すると思います。

ル ベルクレイ6