BITTO(イタリアン)⑦2010/10/04 00:22

10月に入ってジビエも解禁。猛暑の影響で鴨はやせてるという情報も入っていますが、情報収集も兼ねて久しぶりに最寄のイタリアン「BITTO」へ伺いました。ジビエは入っているものの、試して欲しいと言う鴨があったので素直に注文。こちらのお店はお一人様ボリュームじゃないので、メインを美味しく頂ける様にいつもメイン→パスタの流れでお願いしています。

●ぶどうジュース(白)700円

BITTO①

●アミューズ
トウモロコシ粉の冷たいスープ、だだちゃ豆のムース、牛のコンビーフにナシのコンポート。まだ残暑を感じさせるような、さっぱりめの3品。

BITTO③

●パン
いきなり6種類出てきます。赤ワイン系?のパンが美味。残した3個はお土産に。

BITTO④

●メイン
青森産 宮内庁御用達 銀の鴨のロースト お好みのソースで(4380円)
こちらがお勧めの鴨。いつもソースは骨で取った濃いソースでいただくんですが、バルサミコベースのものにしてもらいました。「銀の鴨」は特徴としては、旨味を引き出すために一日前に氷温熟成しており、脂の融点が低くクセが少ないとのこと。

BITTO⑤

あら、とても上品で柔らかくジューシーなお肉です。美味しいとは思いますが、私には上品すぎますね。素直にもう少し臭いほうが、と伝えさせていただきました。都内で食べれるところはかなり限られているそうですし、まあ鴨の経験値は上がったので良しとします。でも、本当にクセがないので鴨が苦手な方にもお勧め出来るかも。

BITTO⑥

●パスタ
北海道産 毛ガニ・九条ネギの軽いトマトパスタソース(3180円+手打ち200円)
麺は平べったいものがお勧めと言うことなので「マルタリアーティ」で。毛ガニが半身乗っています。「かなりのボリュームに見えますが殻が多いので」と言われましたが、やっぱりボリュームすごいです。蟹を食べるのにも時間がかかるので冷めちゃうし、一人注文だとお勧めできないお皿かも。蟹食べた~という気分にはなりました。

BITTO②

BITTO⑦

BITTO⑧

●口直しとコーヒー
口直しのメロンのシャーベットはフレッシュでなかなか。

BITTO⑨

BITTO⑩

最後のお客となったので珍しくシェフが顔を出してくれて、ジビエ情報を色々話してくれました。既に昨シーズン食べれなかった「山鶉」が入っているようなので、ろくよんさん用に熟成させといてくれるそうです。熟成させすぎると残しちゃうお客さんが多いそうなので普通は抑えているそうです。馴染みになると加減が利いて良いですね。臭いのを期待しています♪

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://armani.asablo.jp/blog/2010/10/04/5381329/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。