道玄坂金森(和食)2010/08/17 00:08

この日は渋谷で早めにライヴが終了しました。連れもいるし、気の利いたお店で食事をしたいな・・・ということで「道玄坂金森」に伺ってみました。神泉と渋谷の間ぐらいの位置でしょうか、隠れ家的な場所にあり、一角をぐるっと一回りして発見。50席近くあるお店なので、予約なしで伺いましたが、問題なく入店できました。オープンして間が無いようで、キレイなお店です。1F~4Fまであり、テーブル席の3Fへご案内。

道玄坂金森①

リーズナブルなお値段で色々なメニューがありますが、焼物が多目?連れが生ものはちょっと・・・ということで、お造りなしの食事まで5000円お任せという形でお願いしました。焼物とかお好みありますか?と聞かれましたが、この時期だと鮎が食べたいものの、敢えてお任せで。100mlの冷酒が揃ってるので、少し舐めることにします。飲みやすそうな「醸し人九平次」を。香りが良く、バランスが良い感じ。

道玄坂金森②

●合鴨

道玄坂金森③

●つるむらさきのお浸し なかなか美味しい。

道玄坂金森④

●ひらまさ・わらさの南蛮漬け

道玄坂金森⑤

●牛テールのゼリー寄せ これは面白いですね。

道玄坂金森⑥

●あさりの酒蒸し 火の通し加減が良いですね。

道玄坂金森⑦

●焼きとうもろこし この時期の定番

道玄坂金森⑧

●茶碗蒸し 雲丹が乗ってます。もうちょい欲しいw。

道玄坂金森⑨

●鶏の味噌漬け焼き

道玄坂金森⑩

●鮎 お任せでも鮎でした。まずまずの大きさでレア目の焼き上げ。

道玄坂金森⑪

●お食事 じゃこご飯。やや固めの炊き上げ。

道玄坂金森⑫

雰囲気は割烹ですが、内容的には小料理屋という感じでしょうか?色々食べれて良いですね。料理の出てくるペースが良く、一皿一皿なかなか丁寧に調理されているように感じます。CPも悪くないです。接客もよく、最後はご主人らしい方がお見送りをしてくれました。渋谷という立地で、こんな感じのお店は貴重なので、がんばって欲しいです。また、伺いたいと思います。

一幸庵(和菓子)③2010/08/17 13:04

関東で一番好きなお店ですが、茗荷谷という立地のため、なかなか足が向かいません。京都に行く頻度より低いw。この日は、読書の気分だったので、別に電車の中で読んでもいいかと、ちょっと遠回りして茗荷谷まで。

一幸庵①

前回、花見時のお昼過ぎに伺ったら、あらかた生菓子がなくなっていましたが、この日は平日のお昼過ぎということで、予約なしで伺いました。予想通り、売り切れはなしで、好きなものを選べました。夏らしい葛を使ったものを2種類と、定番のきんときを。各380円。

●葛饅頭「萩の露」
もっちりとした葛の中には、薄い色の上品な甘さの餡が詰まっています。餡は舌の上ですっと溶けていく感じ。やっぱり、ここの餡は美味しい。

一幸庵②

●葛杯流し「藻の花」
こちらは、ほぼ葛で出来ている和菓子ですが、葛饅頭とは違った柔らかい食感。これ、飲物ですw。葛の和菓子2種類で対比が出来て面白かったです。

一幸庵③

●きんとん「荒磯」
山芋の煉りきりが良い風味で、中のつぶあんを引き立てます。こちらの山芋を使った和菓子も美味しくて大好きです。

一幸庵④

ここの和菓子は大きくなく、餡はすっきりしているので、するっと入ってしまいます。3時に3個頂きましたが、全くもたれず、普通に晩御飯を食べることが出来ました。月に一回くらいは伺わなくちゃですね。