天麩羅よこやま2010/03/03 00:24

関西風の本格的な天麩羅が頂ける「天麩羅よこやま」。前からお連れ様が行きたいと言っていたお店。最近、ミシュランのチェックが甘くなっていますが、昨年度から☆をもらっているようです。錦糸町南口から徒歩5分程度、少し分りにくい場所にあります。カウンター10席程度ですが店内は広々として居心地が良いです。

天麩羅よこやま@錦糸町

3人揃ってから開始。まずは突き出し二品。生湯葉と海老の山葵和え。湯葉はくみ上げたばかりのように柔らかく、海老の山葵和えは生で海老を味わってもらおうという計らいでしょうか?良い感じ。

そして、天ぷらスタート。名物らしい海老のすり身を食パンではさんだものから。天ぷらの油の風味が分りやすい一品。天ぷらは、塩かレモンの絞り汁のみで頂きます。塩も手間をかけているようで、非常に目が細かいです。まろやかで、口当たりが良いです。口直しの大根おろしはレモンの風味でさっぱり(おかわり3回しました)。

食パンと海老のすり身@天麩羅よこやま

そして定番の才巻海老(間を置いて計4回供されます)。続いてメゴチ。白身の「美味しい」天ぷら好きです。ホワイトアスパラ、白魚、タラの芽。山菜好きなので嬉しい。椎茸に海老のすり身を詰めたもの、モンゴウイカ、そして筍は香りが良いです。グリーンアスパラ、キス、そら豆、玉ねぎ、蓮根で天ぷらは一通り。野菜も美味しい♪

才巻海老@天麩羅よこやま

そら豆@天麩羅よこやま

他のお客様が話題にしていたコシアブラを追加で注文。太い部分は蕗の薹のようで、柔らかい部分は春菊や紫蘇の葉のような風味?複雑なお味で好みです。

コシアブラ@天麩羅よこやま

そして大好きな天茶。こちらは海老のみを使用。最高~!

天茶@天麩羅よこやま

と思ったら、デザートの葛切りが・・・えっ!?と思うほどの出来。葛切りの概念が覆されるねっとり感。お気に入りの京都「宝泉」のわらび餅と並べても遜色の無いかも。

葛切り@天麩羅よこやま

食事も美味しかったけれど、ご主人と女将さんの人当たりの良い接客も素晴らしい。お店は25年、改装して15年らしいのですが、内装やカウンターが非常にきれいで、びっくりします。決して安いお店ではありませんが、どなたにもお勧め出来るお店かと。

コメント

_ ドラミ ― 2010/03/07 21:39

ししし質問でッス!
六本木にも鯛めしが有名で、(個人的にはその店だと思ってる、苦笑)、
「関西風」を暖簾に掲げている天麩羅屋さんがありますが、天麩羅の所謂
関西風って、何が特徴なんですか??その前記したお店だと、衣がノッペリしてて
まるで、「フリット」様で、お世辞にも美味しいという印象からはかけ離れており、
イチオウ?関西圏?の私が生まれも育ちも生粋の江戸っ子ろくよんサンにお伺い
するのも、何か違う気はするのですが・・・(苦笑)。

兎にも角にも、話はコロっと変わって、
ベタな(笑)ようじやのCafeの潜入レポ★参考になりましたっ!
&今年は急に京都熱Up?!和食よりも洋食狙いなのが、ろくよんサンのツボ
外しちゃってはいるんですが、既に前半戦、色々と予定決まりつつあり。。(w

_ ろくよん(ドラミさんへ) ― 2010/03/08 00:16

私も天麩羅スキル高くないので・・・。前知識は「京星」で修行されたので、関西風というだけ。食して印象的だったのは、塩で頂くのね、衣が薄く・白く・あっさり目、野菜多めといった所です。

で、記事を書くときにも勉強しましたが、なるほどねと。土地柄、京都は野菜が多くなる。素材を生かすために、油はサラダ油(よこやまは独自のブレンドらしい・逆に関東は魚の臭みを消すためごま油)を使う。衣は、卵を使わないので、さらっと揚がります。そして、天つゆでなく塩で頂きます。受け売りですが。個人的に、関東風は香りが良く食欲をそそりますが、食後感が・・・。

京都熱UPですか!まだ前回の記事UPしてないくせにw。多分、あそこを狙ってるのかな?と想像つきます。私は、「祇園ささ木」と「草喰なかひがし」ばかりなので、お店の数はすぐに追いつかれそう・・・。甘味は無理だと思いますがw。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://armani.asablo.jp/blog/2010/02/21/4897781/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。