山珍居(台湾料理)②2009/12/04 00:19

雪蛤@山珍居
おまかせ料理にデザートは含まれていませんので、別注文。この日は、花生豆花、漢方ゼリー、杏仁豆腐など定番も並んでいますが、良く頂くのは薬膳デザートの雪蛤=セーハー(2000円)となります。ちょっと目面しいメニューなので、別記事で。

一言で言えば、蛙の脂肪なんですが、お店のデザートメニューによると「雪蛤は、蛤什蟆(蛙)を-40℃の地における冬眠前に捕獲して、脂肪を乾燥させ戻したもので。気管支炎・潤肺・精力増進・新陳代謝の促進・美肌などに効用がある」そうです。

シャーベット状のしゃきしゃき感が少し残る柑橘系のシロップに入ってきますが、非常に淡白なので脂肪の味自体は特に感じられません。味だけなら花生豆花とかの方がお勧めかもしれませんがが、なかなか食べられないものなので・・・雪蛤という名前の通り、雪のようにふわっとしていて、口当たりが良いです。

話のタネに一度くらい試しても良いのでは?と思いますが、会社のメンツで香港へ行ったときも、中華料理屋で蛙料理を注文したら誰も手をつけませんでしたから・・・抵抗ある人が多いのかな?

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://armani.asablo.jp/blog/2009/12/04/4737855/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。