♪ボブ・マーリー:ONE LOVE2024/06/08 00:00

2024年5月鑑賞分

3月、4月は0本で何気に3か月ぶり。全く見たい映画がないわけでもないけど、邦画はDVDで観がちなので。頻繁に映画館へ行くとTSUTAYA DISCASで借りたいものがなくなっちゃうんだよね。

●オッパンハイマー

☆☆☆

話題作ではあるし、日本人としては観ておべきかなということで行ってみました。予想通りというか、アメリカ人のための映画という印象。まあ全部否定するつもりはないし、アメリカの立場から見た戦争ということで勉強にはなりました。若い人で興味を持った方は、原爆資料館とかも行ってみて欲しい。ちなみに映画としてもあまり面白くなかったかな。アインシュタインは良かったけど。

映画1

●ボブ・マーリー:ONE LOVE

☆☆☆★

アーティストの伝記映画は好きですが、ボブ・マーリーはリアルタイムには聴いていなかったのであまり馴染みはなかったりします(評価はここに尽きるかな)。海外の映画全般に言えるけど、人種的な部分とか日本人では理解しにくい部分も入り込めない。でも、人気が出て政治紛争に巻き込まれるというところや、ありがちな薬に溺れていくという内容ではなかったのは興味が持てました。

映画2

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://armani.asablo.jp/blog/2024/06/08/9691475/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。