KEIRINグランプリ20222022/12/30 00:00

今年も送られてきました。JRAカレンダー。愛用してますが、今年のカレンダーを見たら1月のままだったw。

JRA

●KEIRINグランプリ2022

今年も競輪は真面目に観ていないので、情報が更新されてません。東京オリンピックに出場した脇本、新田辺りを買いたくなるw。

ラインは北日本が4人で新山が全力で逃げるのは間違いなさそう。脇本や単騎勢が来る前に番手の新田が自力で動く可能性が高い。新田の現状はあまり良くないようなので、それを守澤が差すというシナリオが濃厚。2着は新田が粘るか、慎太郎を連れてくるかが筋だけど、一発勝負のグランプリはラインで買いたくない。北日本の後ろにつけそうな地元の郡司を買いたい。

④-②⑦⑧-②⑤⑥⑦⑧

脇本は乗り方が難しく、上記のシナリオなら後方のまま。新山に競って行っても余力がなくなりそう。この場合は更に郡司のチャンスが広がりそうで、郡司の頭からも買いたい。と付け焼刃の予想をしてみましたw。

②-④⑧-④⑤⑥⑧

(結果)
1着⑨脇本
2着①古性
3着②郡司

うーん、北日本は松浦に番手に入られて難しくなりましたね。一応、新山が先行して新田が付いて行ったものの、守澤は切られた形に。北日本が思い切った先行を打てなかったので、あっさり脇本にまくられる。これも少し早かったので、その3番手に切り替えた郡司かなと思いましたが、そのまま力で脇本が押し切りました。強い。素直に脇本からの車券をおさえるべきでした。

ということで、今年のギャンブル納となりました。有馬記念-東京大賞典-ケイリングランプリと的中はならなかったものの、阪神Cの1Rだけで久しぶりに年間収支プラスを達成出来ました。来年は重賞の購入金額を減らして、自信があるレースで勝負していきたい・・・と毎年思ってるんですけどねw。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://armani.asablo.jp/blog/2022/12/30/9548939/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。