第39回 ジャパンカップ(GⅠ)2019/11/24 00:00

Teven Kamakura

Teven Kamakura1

小田急百貨店新宿店
食べあるキング 秋の食欲全開まつり
2019/10/16-20

イベント1

イベント2

イベント3

肉系のメニューが揃っていますが、基本的にテイクアウト。イートインのラーメンはイベント限定の商品が売切れ。夕食には少し早い時間だし、辞めときます。ということで、ドリンクだけ。Teven Kamakuraの「宇治の初雪」を。なかなかキレイな見た目で美味しい。鎌倉の店のようですが、和が感じられて良いですね。

Teven Kamakura1

Teven Kamakura2

●ジャパンカップ

ダービー馬が3頭出走してきましたが、今年GⅠを勝った馬がいない。外国馬の出走もなく少し寂しいJC。その分外国人騎手の招へいに力を入れたのかWSJみたいです。ちなみに、WSJは常識が通用しないことが多いので不得意です。

メンバー構成がイマイチの場合、最初に目が行くのは3歳馬。カレンブーケドールは安定感のある走りに、恵量、最内枠と買い要素が多い。ただ3歳一線級の結果が出ていないので、世代的に狙えるのか。

次に気になったのが、友道康厩舎が5頭出し、金子オーナーが4頭出しで、このレースを狙ってきている印象。それなら、その組み合わせのワグネリアン、マカヒキ?と思いましたが、逆に自信がないが故の多頭数出しじゃねということで、気にしないことにしました。

力を付けてきているユーキャンスマイル、ムイトオブリカード、ジナンボーも狙えるし、逆にこのメンバーならレイデオロ、シュバルグランの復活もありそう。悩みながらも、古馬の王道ローテのスワーヴリチャードにしてみます。昨年の1・2着馬がいなければ、3着馬の繰り上げで。相手は一周してカレンブーケドール。2頭とも2、3着のイメージなのが微妙だけど・・・。

◎スワーヴリチャード
○カレンブーケドール
▲ワグネリアン
△レイデオロ
△ユーキャンスマイル
△ムイトオブリカード
△ジナンボー

(結果)
1着スワーヴリチャード
2着カレンブーケドール
3着ワグネリアン

全然自信がなかったのに◎○▲の決着。今年は負けが混んでるので、◎○の馬連とワイドにぶっこもうかと思いましたが、弱気に3連単2頭軸マルチに馬連少々にしちゃいました。儲けは少ないけど、久々に馬券的に楽しめるGⅠでした。

◎○を中心にレースを見てましたが、四角を回る時に手ごたえ十分。内が伸びるか不安でしたが、2頭とも抜け出し。余裕で見ていられるレースだと思ったら、3着にダイワキャグニーが粘りそうで、5000倍以上あったので「そのまま~!」とこえがでました叫んでました。最後は掲示板にも残らなかったので惜しくないけどw。勝ちあぐねていた馬が、外国人騎手であっさり勝っちゃうので、外国人Jが増える12月は難しくなりそう。

●京阪杯

千直を使って臨む2頭が1枠に入って狙いたい。前残りなら、これとモズスーパーフレアで良さそうですが、差しの効く馬場になっている模様。人気馬が外枠になったので、内枠の馬を狙いたい。ライトオンキューかカラクレナイ辺りだけど、人気のないカラクレナイの方を頭に取ります。これに勝ったアウィルアウェイも勢いで刃一番。後は前述の前へ行く馬。

◎カラクレナイ
○ライトオンキュー
▲アウィルアウェイ
△モズスーパーフレア
△ラブカンプー
△アポロノシンザン

(結果)
1着ライトオンキュー
2着アイラブテーラー
3着カラクレナイ

予想通り差しの競馬になって◎○の2頭が伸びてきました。最後は2着にアイラブテーラーが上がりましたが、安心してください、買ってます。三連単1・2着◎○、1・3着◎○のフォーメーションでヒモは印以外に3頭を追加。珍しく上手な買い方が出来ました。

当たる時は簡単に当たるんだけど、2場のメインで両方3連単が当たるなんて滅多にない。とりあえず、正月競馬まで入金は必要なさそうで、ほっと一息。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://armani.asablo.jp/blog/2019/11/24/9176682/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。