スパイスバザール アチャカナ(インド料理)2019/11/01 00:00

新宿西口駅徒歩3分

アチャカナ1

アチャカナ2

夜はバー業態でインド料理を提供するようですが、昼はカレーのみ。平日12時少し前に到着しましたが、待ちが3組。ワンオペで昼はカウンターで6名を目安に回しているようです。メニューはカレーが3種類あって、一種800円、二種900円、3種1000円と分かりやすい設定。ナンとライスを選べますが、ナンにしてみます。

アチャカナ3

ナンはカウンター内のタンドリーで焼いてます。なかなか美味しいです。カレーは、辛口のバジルチキン、中辛のポーク、甘口のエビという組み合わせ。辛口でもさほど辛くなく、スパイスがっつりではないけど使い方が独特。日本人向けに寄せているようで、食べやすく美味しいです。好んで食べない甘口のカレーも3種だと良い仕事をします。何気に一番美味しかったかも。

アチャカナ4

新宿は昼夜の業態が違ったり、間借りカレーとか多そうなので、探してみようかな。

♪空の青さを知る人よ@TOHOシネマズ六本木ヒルズ2019/11/01 12:00

2019年10月鑑賞分

TOHOシネマズのポイントも溜まっていたし、テアトル系の招待券も頂いたので、たくさん観ました。でも、良かったのは表題の作品くらいかな。

●HELLO WORLD@TOHOシネマズ日比谷
☆☆

キャラデザが好みじゃなかったのでDVDで良いかなと思いましたが、舞台が京都ということで映画館へ脚を運びました。あ~キャラデザが好みじゃないと思ったのはトゥーンだからか・・・。3D感はかなり薄くてキレイだけど、やっぱりダメです。何かキャラが薄いけど、主要人物は少なめなので付いていけます。恋愛要素強めだけど、キャラに感情移入出来ず。話の方もギリギリ付いていけてるような、いけないような感じでしたが、オチも今ひとつ。京都が舞台なところは楽しめました。

映画1

●ジョーカー@TOHOシネマズ六本木ヒルズ
☆☆☆★

バットマンも、その舞台のゴッサムシティーもあまり好みじゃないけど、ジョーカーの成り立ちというのは面白い観点かも。ヒーローものの世界観は全く感じられず、底辺で苦しむ主人公の人間ドラマになっています。アカデミー賞最有力と言われるホアキン・フェニックスの怪演も見どころだけど、やぱりデニーロが脇を固めていると締まりますね。

映画3

●最高の人生の見つけ方@丸の内ピカデリー
☆☆☆

初日舞台挨拶付で行って来ました。吉永小百合に天海祐希ということで、年齢層が高めです。その他、ムロツヨシ、満島ひかり、前川清、犬童一心監督にももいろクローバーZが登壇。このメンツだと。ももクロまで出番が回りません。前から3列目で舞台挨拶としてはまずまずだったけど、かなり左側の席だったので映画鑑賞後に首が痛くなりました。

どこかで聴いたことがあるタイトルだなと思ったら洋画のリメイクでした。そちらも観ましたが、大分イメージが違います。冒険を始める理由が希薄かなあ~。更に冒険も良い所はCMで見せちゃってるので、特に驚きもないし。ドラマよりもキャストの面白さを楽しむ映画かな。でも、何気に満島ひかりの演技は良いなあと再認識させられました。

映画5

●空の青さを知る人よ@TOHOシネマズ六本木ヒルズ
☆☆☆☆★

あのはな、ここさけに続く3部作ということで観てきました。十分丁寧に作られてますが、アニメはクオリティがインフレを起こしてる感じで、普通に感じます。でも、逆に普通くらいが良いかも。ストーリーも新鮮味はないけど、心に訴えるものはあります。ここで終わり?という感じではありますが、冗長的になるよりは良かったのかも。後、あいみょんも良かったです。最近良く聴いてるので。

映画8

●15ミニッツ・ウォー@ヒューマントラストシネマ渋谷
☆☆☆

久しぶりのテアトル系の劇場です。特にチェックしていなかった作品が多いですが、先月観たホテルムンバイが秀作だったので、テロものをもう一本観てみます。こちらも実話が元になってます。冒頭から事件が始まりますが、思った程の緊張感はありません。歯がゆい展開が続くので、派手さもないです。そこが実話らしくもあるんですけどね。

映画6

●ボーダー 二つの世界@ヒューマントラストシネマ日比谷
☆☆☆

スウェーデン・デンマークのR-18の作品。ジャンルはダークファンタジーになるのかな。面白い観点で作られた作品だけど、かなりグロイです。エロ故のR-18だと思いますが、エロは全く感じません。ひたすらグロイです。序盤で席を立ったお客さんがいたけど、耐えられなかったのかな。あ~気持ち悪いな~。見なきゃ良かった。と言いつつ、嫌いじゃないかもw。

映画7

●マレフィセント2@TOHOシネマズ日比谷
☆☆☆

お昼を食べすぎて、結構落ちちゃいました。そのせいか、なんか唐突なシーンが多いように感じましたが、話つながってました?w。眠れる森がモチーフだったことも薄れていますが、後日談的にこんな解釈も有りかな。まあ、映像とキャラを観に行ったので、特に不満もありません。

映画2

おまけ

映画9