茶菓円山2018/09/20 00:00

立秋の京都⑪

茶菓円山1

前回の京都で超お気に入りになった甘味処。早速再訪。平日のおやつ時ですが、今日も空いてます。隠れ家的な立地だからかな。

茶菓円山2

前回気になった茶菓色々(甘味三品)1600円を頂きます。福豆、真葛羹、栗豆おこしの三種。前回は福蜜豆を頂きましたが、こちらのお豆は本当に美味しく作られている。真葛羹は、吉野葛に胡麻。もちもちで香り良し。黒豆おこしは、黒豆、玄米、胡麻、荏胡麻、大徳寺納豆。香ばしくて、これも秀悦。それぞれ美味しいけど、組み合わせが素晴らしいです。

茶菓円山3

茶菓円山4

飲み物は、冷抹茶800円を。あっ、甘くない飲み物の方が良かった。。。ちょいお高いけど、満足~。次回は食事もしちゃおうかな。

茶菓円山5

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://armani.asablo.jp/blog/2018/09/20/8962114/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。