かさぎや(甘味処)2012/09/01 00:00

送り火の京都2012⑩

猛暑での観光で熱中症一歩手前?夕食まで30分ほど余裕があるので、冷たいものでもと祇園で数件覗いたものの全て行列が出来てます。時間もないので、夕食の場所へ向かいつつ、そこから「かさぎや」が遠くなければ・・・と思ったら、ほぼお隣でしたw。

かさぎや1

かさぎや2

二念坂を下ってすぐの小さなお店。こちらは後30分ほどで閉店ということで店内にお客さんはいませんでした。

かさぎや3

何故ここに来たかったかというと、手頃な大きさの「すい=みぞれ氷」(550円)があるので。

かさぎや4

猛暑の観光で熱くなった体が中から冷やされていくようで、ほっと一息。温かいお茶と交互に頂くと、冷えすぎもせず良い感じ。「みぞれ氷」は全くお腹が膨れないので、食事前でも問題なし。むしろ、暑さで食欲がなくなりつつありましたが復活。

かさぎや5

寒い時期に頂くしるこも良いけど、ここはやっぱり「すい」が好き。

洋食みしな(洋食)2012/09/02 00:00

送り火の京都2012⑪

和食を続けたので、二日目のディナーは洋食にしてみました。前から気になっていた洋食店のひとつ「洋食みしな」は、二年坂から更に細い路地に入ったところにあります。要予約。
洋食みしな1

洋食みしな2

カウンター10席程度のお店ですが、家族連れ、ご夫婦と客層は色々。メニューはそれほど多くなく、セットメニューは3種類。フライ定食(4000円)、シチュー定食(5000円)、照焼定食(7000円)と結構なお値段となります。ご飯は食べれそうもないのでアラカルトでフライとシチューという組合せも考えましたが、素直にシチュー定食で。

洋食みしな3

●冷製コンソメスープ
うむ、冷たいのでやや濃い目のお味ですが、食欲がなくてもいけます。というかスイッチ入った。

洋食みしな4

●シチュー
ぐつぐつの状態で供されます。見るからに美味しいそう。美味しいのですが、万人受けするシチューという印象で、個人的にはもう少し甘みを抑えた方が好みかも。脂身の甘みは好きだけど、味付けがやや甘く感じます。お肉は脂身が少なく、ごろごろ入ってます。ご飯も食べたくなるので、途中でお食事セットが用意されるのは良い。

洋食みしな5

●お茶漬け
〆がお茶漬けというのが京都らしい。お店に到着した時にはご飯は食べれそうもないので・・・と思っていましたが、ぺろっといただけた上に食後感も悪くない。不思議な洋食でした。

洋食みしな6

洋食みしな7

お隣で注文していたフライはキレイな色で揚がって美味しそうでした。次回は・・・と言いたいところですが、他にも目を付けている洋食店もあるので、何時になったら再訪出来る事やら。

宝泉 JR新幹線京都駅店(甘味処)2012/09/03 00:00

送り火の京都2012⑫

最後は、またしても・・・どんんだけ好きなんだ「宝泉」。最近は新幹線の時間待ちじゃなくて、早めに夕食を済ませて寄るように計算してますw。

宝泉 JR新幹線京都駅店1

まだ生菓子が残っているようなので、上生菓子セット(1050円)を。

宝泉 JR新幹線京都駅店2

生菓子は朝にも拝見した「瓢(ひさご)」を。瓢は夕顔の変種だそうで、瓢箪のような絵が描かれています。ういろうのような食感でもちもちとしています。

宝泉 JR新幹線京都駅店3

お茶は長居することを前提に、雁音茶を。湯ざましにお湯を入れて、少ししてから急須へ写し、振らないようにして最後の一滴まで出すように入れます。渋みがなくて、まろやかなお茶です。

宝泉 JR新幹線京都駅店4

お土産には・・・

宝泉 JR新幹線京都駅店5

ではなくて、日持ちのする干菓子の「京壽洛」を購入~。本日も最後のお客さんでした。いつも長いして、すみません。

鶴屋吉信(和菓子)2012/09/04 01:00

送り火の京都2012⑬

お土産はこれ。鶴屋吉信の五山送り火・旬の焼き菓子「山あかり」 。

鶴屋吉信1

鶴屋吉信2

中は思ったとおり「つばらつばら」。皮がもちもちして美味しいです。

鶴屋吉信3

次の京都は・・・来年かな。

パスタ・デ・ココ 港区西新橋烏森通店(パスタ)2012/09/05 00:00

新橋近くで軽く夕食を済ませていこうかなとお店を探していると、「パスタ・デ・ココ」を発見。CoCo壱番屋系列のパスタ屋さんですが、あんかけスパゲティを頂くことが出来ます。すっかり名古屋めし通になったつもりではいますが、あんかけスパゲティはとにかくボリュームが凄いと言う噂に恐れをなして未体験だったりします。

パスタ・デ・ココ1

グリーンサラダ(150円)。お値段なり。

パスタ・デ・ココ2

初めてなので、あんかけスパゲティで最もポピュラーなメニュー「ミラカン」(850円)を注文。辛さは一番辛いスパイシー。量は150g~900gで選択出来ますが、デフォルトの300gで。

パスタ・デ・ココ3

あんがたっぷり、大きなお皿に熱々で供されます。「ミラカン」の具はシンプルに玉ねぎ、ピーマン、赤いウィンナー。麺とか特に美味しくないんですが、あんに絡めると「あら不思議?!」意外といけるんじゃないでしょうか。やや甘めのあんに胡椒が効いたスパイシーの選択が正解。結構辛くて、熱くて、汗をかきます。300gでもぺろっといけましたが、配分を間違えて、あんが少し余ってしまった・・・。
さすが、名古屋めしというお味で、大したことないと言っては何なんですが、味噌カツ同様クセになるお味。本場、名古屋でも試してみようかしらん。