クリスチャン・コンスタン パリ(ショコラ)2010/03/13 01:12

さらに、もう一店舗ショコラのはしご。ソニア・リキエルが絶賛したセレブ御用達のショコラティエ、「クリスチャン・コンスタン パリ」の銀座店は、何気にプランタン銀座の2本裏の路地にあります。超有名店でありながら、かわいい佇まい。

クリスチャン

バレンタイン時期と重なっていたため、詰合わせのみの販売。お店の方に説明を聞いて、お店の特徴である、花のエッセンスやスパイスを使ったショコラが4個入った6個入り(2500円)のものを購入。ジャン=ポール・エヴァンを初めて購入したときの、小さいけど高い!という驚きを上回りましたw。ジャン=ポール・エヴァンと違って、箱は上げ底でそれなりの大きさ。

クリスチャン・コンスタン パリ①

詰合わせは良いんだけど、説明が入っていないですね。花とかはローズくらいしか食べたことがないので、それほどスキル高くないですから。ショコラは薄めで、舌の上に乗せると間もなく溶け出します。カカオはしっかりと感じられながら、かすかに何かのwフレーバーが香ります。思ったより、香り控えめ。ピスタチオは比較的分りやすい。甘さも控えめで、口の中ですっと消えていきます。うん、これはマイベスト3入り。

クリスチャン・コンスタン パリ②

甘いものが不得意な方にもお勧めとの事ですが、そんな無理して食べなくてもいいじゃないですかw。全部、私が頂きます。これは再訪決定ですね。パート・ド・フリュイが、また絶品らしいので、次回はそちらも。