リストランテ コージ コルディアーレ(イタリアン)2009/10/01 22:17

ポルチーニ茸@リストランテ コージ コルディアーレ
青物横丁周辺は、庶民的なお店が多いですが、こちらもなかなか美味しいランチ(前菜+パスタまたはメイン)が1260円~頂けます。特にお魚が美味しいので、私の場合は+500円で決まってお魚を選ぶます。エスプレッソも頼むと結局2000円になってしまうので、庶民的ではありませんがw。この日は夜初訪問。コースは5000円~とリーズナブルですが、アラカルトで。

この日の旬のお勧めは、ポルチーニ茸。例年より入荷が早いそうです。前菜は、こちらをシンプルにガーリックソテーで(2100円)。お酒を飲まない私には塩が強めですが、良いお味です。こちらのパンは、ちょっとパサつくのですが・・・ソースを付けて頂くと良い感じ。そのまま頂くより、かえってポルチーニ茸の風味が感じられます。

お魚はのどぐろ(2800円)で食べ応えありますよ、という事で・・・ちょっと遅い時間なのでパスタはパス。こちらの売りは炭火焼ですので、もちろんお魚は炭火焼で。本日ののどぐろはまずまずという感じですが、頭までしゃぶらせて頂きました。デザートはいちじくのタルト。甘みを抑えたマスカルポーネチーズのアイスにスライスしたココナッツ。酸味の強いフルーツと頂くと・・・かなり好み。

カプチーノを頂いて6500円。パスタ抜きなのでそれなりにはなりますね。次回はリーズナブルなコースでも。

鮨心(寿司)②2009/10/02 23:33

カワハギ@鮨心
お魚が食べたくて、ご近所のイタリアンへと思ったら、シルバーウィークというでお休みばかり。じゃあ、西麻布辺りまで足を伸ばして・・・と電話したら満席orz。当然、寿司屋もやってないよなぁ~、と最寄のお寿司屋さん「鮨心」を覗くとやってました。築地は、流通が止まるので、年末年始以外は連休がないそうで。丁度、席が空いたので即入店。

夜は初訪問となります。握り中心のおまかせで。

●秋刀魚押し寿司(肝乗せ)とゆり芋の煮物
最近、秋刀魚はどこでも出てきますね。

●舞茸とマトウダイ?のアルミホイル蒸し
舞茸と酢橘の香りが良いです。スープも残さず頂きました。

●おまかせ握り
大間の赤身・中トロ・カワハギ(肝乗せ)・アカムツ・コハダ・筋子・スミイカ・車海老・穴子(煮詰と塩で)の9貫。ちょっと足りないので、サビを効かせた干ぴょう巻きを追加で、そこそこ満腹。カワハギは痛みやすいので、その場で捌いたもの。最初の3巻が特に美味しかったです。

お昼に伺った時、シャリが気持ち固めと書きましたが、むしろ緩めで、口の中ですぐにほぐれます。ネタもお昼と比べると、かなり美味しく感じます。お昼はリーズナブルですから、まあそんなもんですね。この日のお会計は、お酒を飲まずに7700円とお手頃価格。お酒を飲まないので1時間強で食べ終わりましたがw。ご近所なので、時々伺います。

ザ・ペニンシュラ ブティック日本橋三越店(スイーツ)2009/10/03 22:33

桃の杏仁豆腐@ザ・ペニンシュラ ブティック
日本橋三越新館地下2階に入っている「ザ・ペニンシュラ ブティック」。お茶やスイーツの他雑貨なども扱っています。十数年前にトリュフを食べて美味しかったような記憶がありますが、最近試す機会がありませんでした。

この日も、ショーケースの中のキレイなスイーツを眺めながらスルーしようと思ったら、試食でカスタード餡の月餅が差し出されました。あら、上品でなんか美味しい。こちらも、どうぞと金蓮餡(キンハスアン)の月餅も。満月に見立てたアヒルの塩漬け卵の黄身が入ってるんですよね。こちらも月餅らしい重さがなくて美味しいです。じゃあ、一つづつ・・・小ぶりなのにカスタード餡は315円・金蓮餡は504円、高っ。お祝い用?で大きな月餅×4=8000円なんてのもありますねw。

これだけだと寂しいので、デザート系も一つ。マンゴープリンが一押しのようですが、量も多いし濃すぎる予感。季節のフルーツが乗った杏仁豆腐に惹かれます。葡萄と桃で悩みますが・・・桃で(700円位)。杏仁豆腐は甘さ控えめで、フルーツの風味が生きてかなり美味しいです。お値段なりのことはありますね。ブティックは恵比寿にもあったはずなので、時々利用しようかな。

♪城南海@THE ROOM DAIKANYAMA12009/10/04 21:47

城南海@THE ROOM DAIKANYAMA1
デビューから応援している城南海(きずきみなみ)のツアー「ウタアシビ09年秋-東京」へ行ってきました。9月23日から、大阪→福岡→鹿児島→仙台→東京ということで、本日最終日です。こちらの会場は小規模な空間なので、ステージが近くて良いですね。というか、整理番号一桁台なので、本日も最前列中央ゲト。

セットリスト(曲は合ってると思うけど中盤の順番が自信なし)
・太陽とかくれんぼ
・SUNRIZE
・ピアノ
・誰カノタメニ
・あさなゆうな
・白い月
・カブトムシ(カヴァー)
・つばさ
・行きにゅんにゃ加那(島唄)
・安里屋ユンタ(民謡)
・蛍恋
・月とペンギン
・四季ウタカタ
・アイツムギ
・紅(アンコール後)
・桜色舞うころ(カヴァー)
・光

やはり、生歌良いですね~。「ウタアシビ」とはみんな参加して唄って楽しむような意味だそうで、民謡は会場のみんなで「ハァユイユイ」の合いの手を入れました。個人的には、ピアノで歌ったアンコール後の2曲が好き。随所でほんわかMCが入ります。そして、マイペースで落ち着いてw機材とかトラブっていました。

今年デビューですが、8月にアルバム発売、9月~ツアーと良い感じですね。関東では知名度がもう一つですが、頑張って欲しいです。本日は、ジルデコイ・アソシエーションの船上ライヴなるものがあり、かな~り惹かれたのですが、こちらに参加させて頂きました。同じポニーキャニオンなので良しなに。

ナプレ ミッドタウン東京店(ピッツァ)2009/10/05 23:38

マルゲリータ@ナプレ ミッドタウン東京店
ピッツェリア・トラットリア・ナプレの2号店(1号店は南青山)です。ランチは予約を取らないので、大行列必至の店です。ミッドタウン東京オープン時は随分先まで予約が埋まっていたようですが、夜は数日前でも予約出来るようになったようです。(というか取れた)ピッツァですから気軽に利用したいですよね。

天候が微妙だったので、店内で予約していたのですが、雨も降らず暑くも無く寒くも無くテラスにしておけば良かった・・・。ダメ元でテラスに変更出来るか訊ねてみたらOKとのこと。ラッキー。お料理はアラカルトで注文。

●まずは前菜盛り合わせ(8種類)。
濃い目の味付けですが、オリーヴオイルとドライトマト酸味が食欲を掻き立てます。

●お目当てのピッツァはシンプルにマルゲリータを。
さすが、これは文句なし。生地のモチモチ感が良いです。辛いの大好きな私&お連れ様は唐辛子入りオリーブオイルをかけて頂きます。

●メインは「本日の新鮮なお魚をお好みの調理法で」
お魚はアマダイを選択、シンプルに炭火焼で。「お店の方が丁寧に骨を外してくれました。こちらも、まずまずのお味でした。

ピッツァ以外は、素材自体は普通かなあという印象ですが、雰囲気も含めてお料理を美味しく頂くことが出来ました。接客はかなり砕けた方や、丁寧な方や様々といった感じ。テラスはとても良かったので、また利用したいと思います。