LE BISTRO(フレンチ)2009/09/01 00:06

ルイビ豚@LE BISTRO
この日のランチは、「おとなの週末8月号」で気になっていた恵比寿の中華料理の「MASA’S KITCHIN 47」へ向かったのですが・・・夏休み中orz。しかし、ふと同じ建物の上の階を見ると、やはり同雑誌で気になっていたフレンチの「LE BISTRO」を発見!迷わず入店。場所は、ZESTの裏通りになります。

こちらは、ランドレース種、ヨークシャー種、バークシャー種を掛け合わせた「ルイビ豚」を売りとした骨太フレンチとのこと。「ルイビ豚」は上記3種の頭文字(LYB)から命名したそうですが、殆どの方が某有名ファッションブランドを想像するのではないでしょうか?・・というか絶対狙ったネーミングですよね。

ランチは1000円で前菜・メイン各3種から選べますが、この日は夏休み限定の「ルイビ豚」コース(1700円)もありました。こちらもメインは3種から選択で、ローストのみ+900円。内臓に惹かれるものの、骨太フレンチならばこちらでしょう。

前菜は、パテで素朴なお味。そして、メインのローストは脂身たっぷり、夏バテ気味の私には少しキツイ(じゃあ頼むなって!)。赤身は、ややレアな焼き加減でジューシー、コクがあり良いお味です。オリーブのカプナードが良いアクセント。付け合せに大盛りマッシュポテトで満腹~。次は内臓で再訪させて頂きます。

CHABUTON(ラーメン)2009/09/02 01:03

鶏節の冷しらぁ麺@CHABUTON
「ちゃぶ屋」森住Presents「とんこつらぁ麺CHABUTON 」(目黒店)。同プロデュースの「MIST」(表参道ヒルズ)のお味は好きなので(高いけどね)、最近出来たこちらのお店も興味がありました。しかし、「とんこつ」は好みではないので、なかなか行く機会もなく本日も素通り・・・と思ったら季節限定「鶏節の冷しらぁ麺」(780円)のポスターを発見。これは頂いてみたい。

まずは、スープを一口。おっ、キンキンに冷えています。冷しと言うなら、これくらい行って欲しいものです。味はシソの風味がかなり強く、ちょっとしょっぱいかも。ツルツルの麺やあっさりした具を食べるには丁度いいかな、と食べ進む内に馴れてしまう、というか冷たいので麻痺してしまうw?ワイン蒸しの鶏肉というのも、文言程のインパクトはないものの、なかなか美味しい。何気にキュウリの歯ごたえが良いです。

家で他の食べログを見てみると、なかなか厳しい意見が多いですが、これは悪くないんじゃないでしょうか?はまりはしませんでしたが、毎年1回は食べても良いかなあ~という感じです。

♪alan@ラゾーナ川崎2009/09/03 00:29

alan@ラゾーナ川崎
ライヴ仲間(若手:一緒にライヴへ行くと親子に間違われるw?)から、superflyのライヴ当選しました!というメールが来ました。先行抽選予約で6連敗しているツアーかと思ったら、本日2ndアルバム発売記念イベントをやるそうです。行きたい!けど、今日は、alanのNew Single(こちらも本日発売)発売記念イベントがあるのですよ。

場所はいつものラゾーナ川崎。New Singleは、「BALLAD ~名もなき恋のうた~」というタイトルで、草彅剛・新垣結衣主演の同名映画のテーマ曲です。「お久し」ぶりのミニライヴで、alanも緊張気味?

・久遠の河
・BALLAD ~名もなき恋のうた~
・幸せの鐘(2009 ver.)  ※今回のカップリング
・おまけ(チベット民謡)

久しぶりに近くで拝見したら、化粧が上手くなっていたような気がします。AneCanのモデルとかもしてますからね。日本語は今一つ伸び悩んでますがw。先週「ミュージックステーション」に出演、TVの露出も多く、今回はプロモが噛みあってるような気がします。フラゲの昨日で、オリコンデイリーで11位とまずまず。がんばれぇ~。

群林堂(和菓子)2009/09/04 01:25

豆大福@群林堂
豆大福と言えばここですね。護国寺駅近くの「群林堂」。各ブログでも大絶賛、甘味特集の雑誌では、必ず取り上げられる超有名店です。しかし、お盆休み週の平日のためか、11時到着で行列なし。豆大福(147円)は大きめなので、2個だけ包んで頂きました。

押上の「SPICE CAFE」でランチを済ませた後、13時半くらいに帰宅。早速ひとつ頂きます・・・が、失敗しました。お餅が気持ち固くなりかけていますorz。賞味期限当日のみの甘味は、その場でひとつは頂くのが基本ですね。たっぷりのこし餡と豆は美味しいけど、別腹にならないボリューム。豆の塩味で甘さが強調されるせいか、個人的はちょいキツイ。17時頃に頂いた残り一つは更にお餅が固め。

良く考えると豆大福って、あまり食べないことに気が付きました。ぼた餅とかも同様。ボリューム大き目の餡を使った甘味は、昼飯抜きくらいの意気込みで立ち向かわないとダメですね。多分、こちらなら餡のない豆餅の方が好みのような気がするので、次回はそちらも試してみましょう。

ハンマリ家(韓国料理)2009/09/05 00:08

タッハンマリ@ハンマリ家
劇団四季シアター自由劇場の帰りの夕食。最寄駅は浜松町になりますが、土地勘がありません。駅近くの汐留ビルディング「シオサイト」に飲食店がいくつか入っているので、覗いてみましょうか?一番奥に大箱の韓国料理屋「ハンマリ屋」があり、TVで紹介されました!のありがちなw看板が・・・まあ、ここで良いんじゃね、と入店。

飲みじゃなくて食いなので、鍋=「タッハンマリ(半羽)」(2800円)→焼=ミックスホルモン(1680円)と雑な注文。突き出しは、アボガドにコチジャンっぽいものが入ったもの。あら、意外といける。

まずは、鍋。小ぶりな鶏(生後30日以内らしい)に、具材は白菜キムチ、ネギ、ジャガイモ、トックとシンプル。これを崩して火が通るのを待ちます。そして、これをタテギという唐辛子味噌に醤油と酢を混ぜて作ったタレに付けて食べるんですが、このタレ美味し!最初、お姉さんが作ってくれたんですが、その後、自分で作ったタレは酸っぱすぎw。マスタードもあるので加えてみたけど、ファーストフードっぽくなるので不要。

ミックスホルモンは普通ですが、食べ応え有り。正直、価格的に期待していなかったんですが、CP的には良いですね。家に帰って、もしやと思って、あの「dancyu5月号日本一~」を眺めると掲載されていましたw。この号は本当に当たりが多い。

※確か連れにお勘定まかせたけど、次の日清算したっけ?まあ、覚えてないのでいいや。ごちそうさまでした。